上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
parenting books


以前、「最近、やっと離乳食を食べ出した!やった~!!」
という記事を書いたものの(こちら)、まだまだ山あり谷ありです。


先週、病気にかかる以前は、少しずつ食べる量も増えて来てたんだけど、
病気中は食欲ゼロ、治った後も、元気さだけがパワーアップして
食は未だに細いまま。


食べられるものは少なくて、

・赤ちゃん煎餅
・お豆腐
・甘くないシリアル
・クラッカー(塩気なし)
・アボカド
・トマト
・パン
・アーモンドミルク(豆乳のアーモンド版)

くらい。

そして、食べても極少量。


最近は、ご飯やマッシュポテトは受け付けてくれない~。

お肉やチーズはあんまり好きじゃないので、一口食べればいい方かも。



一歳過ぎた今も、母乳が一番好きなので、
そろそろ長い目で卒乳も考えとかないと、と本を読んでます。
(写真の上の方の本)


「母乳を止めたらご飯を食べられるようになるのかな・・・?」

という考えがチラッと頭に浮かんだんですが、
この本曰く、

「ご飯をまだ食べない状況で母乳を止めてしまうと、子供は大きなショックを受けてしまうので絶対にしないように」

とのこと。

それだけでなく、

「後追いが激しい頃は、精神的に母親をとても必要としているので、卒乳はおすすめしません」


とも書かれてました。


どんちゃん、私がトイレに行っただけでギャン泣き。


どうやら、我が家の卒乳はまだまだ先になりそうです。




でも、最近は夜に3回は泣いて起きるので、
そろそろ母の体力も弱ってきたぞ~~!!!

ちょっとずつ食への興味を持ってもらえるように、
母は勉強頑張りまっす!
(というわけで、写真の下の方の本も読んでるこの頃)



かなり細身のどんちゃん。

早く前向きのカーシートに乗れるように、
健康的な体重増加に励もうね。
※アメリカの前向きのカーシートは、一歳以上&体重が20ポンド以上になったら使用OKとなります


☆いつも応援ありがとう☆




スポンサードリンク
2008.12.17 Wed l 子育て l COM(2) TB(0) l top ▲
ふ~、今、ナノケアで顔だけ温泉に浸かってきたところです。

先日、お肌の手入れするぞ!と一念発起したくせに(詳しくはこちら
ここ2~3日サボってました…。

反省。






ところで、先週末のハロウィンでの出来事。



ついに、娘どんちゃんが言葉を発しました!!!


今までは、
「まんまんまんまん・・・(ママ?)」
「バッバ(バイバイ??)」


と、微妙なものばかりだったんですが、
今回は何度も言うし、これは本物の言葉ではないかと。



晴れある「どんちゃんの初言葉」に選ばれたのは・・・・・



「ママ」


でもなく


「ダダ(パパ)」



でもなく


「まんま」



でもなく


・・・・・・・・・






「ダッキー」


でした。


「ふふふ、どんちゃんの心は僕がワシ掴み・・・」
devilduck




ぬ、ぬいぐるみごときに負けるなんてー!!!!キーーー!!



これも、ハロウィン用にデビルの角を付けちゃったりした報いでしょうか・・・?
(詳しくはこちら



どんちゃんの「二番目の言葉」を狙って
ママはこれからも精進いたします。


☆ランキングバナーをまた貼ることにしました
 もしよかったら、クリックで応援していただけると嬉しいです☆





スポンサードリンク
2008.11.04 Tue l 子育て l COM(2) TB(0) l top ▲
今日は、ちょっとだけ良いことが。


超少食の娘どんちゃんが、
お昼と夕方にちゃんと食べました~(涙)!!!



食べたって言っても、ポテトとお野菜のコロコロ
(お野菜入りマッシュポテトを小さく丸めた物)
を、7~8個食べただけなんだけど。

普段はほとんど食べないから、私は感動。感激。

心の底から、

「あぁ、毎日頑張っててよかった!!
 食べてくれなくてもご飯を作っていてよかった!!」


と思いました。


赤ちゃんは食べムラがあるから、この喜びもきっと一過性なんだろうけど、
でも初めてご飯をちゃんと食べてもらえたから嬉しいよーー。


最近、「Jon & Kate plus 8」というテレビ番組にハマっているんだけど、
どなたかご存知ですか??

JonとKateという夫婦と、彼らの子供達である双子ちゃん+六つ子ちゃんの
ドキュメンタリー番組。


これだけ子供が多いと、番組もやはり子供の叫び声でたくさん。

正直、初めは

「うーん、どんちゃんがせっかく寝て静かなのに、
人様の子供が泣き叫んでるのをわざわざ見てもねぇ…」

と思ってました。

でも、ちょこちょこと観ているうちに、子供たちがものすごく可愛くなってきて、
今じゃ大ファンです。笑


JonとKate夫妻は、すごくタフ。

息をつく間もないくらい毎日がハチャメチャなのに、
子供たちのために色んなイベントを考えたり、
夫婦二人の時間を持つための努力を惜しまなかったり。

Kateは家族の食生活にもとても気を配っていて、
全体の70%以上はオーガニックのものを食べるようにしているんだって。
なのに、買い物上手だから、一人当りの食費は一週間で$15!!!



そんな彼らの子育ては、新米ママの私にとって見習う点でいっぱい。

離乳食が全く進まなくて悩んでいたときも

「食べなくても、気にせず毎日ご飯をあげること。
 そして、決して無理強いはしないこと。
 食べないからって餓死するわけがないんだから。
 それに、食べる日って突然やってくるものよ。」

というKateの言葉を思い出して頑張れた。


両方の実家から離れて子育てをしていると、
様々な疑問や悩みにぶつかることがある。

そんな私に、親としての貴重な知識を披露してくれる番組は、
ほんと~に有難い存在です。

ネットや本で情報は集められても、
「子育ての現場」を見られるこの番組ほど説得力はありません。

Jon&Kate夫妻、これからも、どうぞご指導下さい!!!


☆いつも応援ありがとうございます☆




スポンサードリンク
2008.10.09 Thu l 子育て l COM(4) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。