上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
久ーーーーーし振りに、出産関連の記事を書こうかと思います。


このブログを立ち上げた目的の一つは、
自分の経験したことを、少しでも他の人の役に立てさせて貰うこと。




毎日、

「アメリカで出産」
「帝王切開」
「前置胎盤」


などのキーワードで、ひたすら情報を集めて居た妊婦時代。


私一人の経験など、宇宙の塵くらい小さなものだけど、
どこかで読んでくれる人がいるかもしれない、ということで
つらつらと書き綴っていこうと思います。




と、前置きが長くなったけれど、今回のお題は

「帝王切開で役に立ったもの」


私なりに、「入院バッグ」を用意していたけれど、
重宝したものもあれば、あんまり役に立たなかったものもありました。


役立たずだったものの方が多かったかも…汗



これから帝王切開を迎える方が、少しでも荷物を軽く出来るよう、
また、少しでもお金を無駄に使わなくていいよう、
私なりに入院グッズリストを作ってみることにしました。


まずは、

●お役立ちグッズ●


・ストロー

術後の痛みであんまり動けないときは、
水分補給する際も、あんまり動かなくて良いようにストローを使うと楽ちん~♪です
ペットボトル用ストローは特にお勧め。
コップ+ストローと違い、飲み物がこぼれる危険性がなくて安心。


・スキンケアグッズ

手元に、スキンケア類とウェットティッシュがあると
ベッドに寝たきりでもリフレッシュできます。
周りに助けてくれる人がいるのなら、
暖かい濡れタオルを用意してもらうのもお勧め。

私は、腹の痛みを感じつつも、スキンケアしてると
「女でよかった~」って思いました。


・好きな食べ物

最近の日本の産院って、美味しいご飯を用意してくれてる所もあるらしいんですが、
アメリカの産院はあんまり期待しない方がいいかも…。

私がお世話になった産院も、「出産おめでとうディナー」として
ロブスターを用意してくれてたんですが、
ぜんぜん美味しくなかったです。

あ、アメリカだと、帝王切開した当日は液体のみ(スープやジュース)、
翌日の朝は液体+アイスクリーム系もOK、
その日の夜からは、普通にご飯を食べてOKでした。確か。



入院中に美味しかったものは、
日本からヘルプに来ていた母が用意してくれたおにぎり
炊き込みご飯でうまかったーー!感謝!

あと、レトルトのお粥。

日本の味が、体に染み入りました・・・。

弱っている時には、自分の胃から元気にしなきゃ!


【番外編、お役立ちグッズ】

物じゃないんですが、

母親(実母)と旦那くん

二人には入院中、入院後とお世話になりました~。

術後の麻酔が切れてきて、異様にコソバユイ両足を、
二人は一生懸命マッサージしてくれ。

退院後、乳腺が通ってないのに母乳が大量に作られて
の様になった私の胸をマッサージしてくれ。笑

物よりも何よりも、周りの人達のサポートのありがたみを感じました。




今回は、これにて。

最後まで読んでくれてありがとう!


☆いつも応援ありがとう☆

スポンサーサイト



スポンサードリンク
2009.01.27 Tue l アメリカで出産 l COM(6) TB(0) l top ▲

コメント

No title
ただでさえアメリカで出産って大変なのに
帝王切開になると読んでるだけで
緊張しちゃいますね。
お友達も逆子になってしまい急遽帝王切開出産しましたが
縫合?が上手くいってなかったのか
傷口の状態が良くなくて
自宅で安静にしてるそうです。
確かに出産後は母親と旦那さんの協力が一番
助かりますね。

アメリカでのお祝いディナーなんてあるのね。
ロブスターかぁ。いいな~。
あ、でも美味しくなかったんだっけ。
2009.01.27 Tue l MAOママ. URL l 編集
No title
お母様、ヘルプにいらしてくださったんですね~。
おにぎり・・・うん、納得です。
私は入院中、日本レストランからテイクアウトをダンナに届けてもらってました。
そう言えば入院リストにある品々、殆ど必要なかったのは私だけでしょうか?
2009.01.27 Tue l ree. URL l 編集
No title
実家のお母さんがいてくれたのは本当に精神的にも心強いよね。
ダンナ君にわからないこともお母さんなら経験者だしね。
ちなみに私は関東で出産したくない人です。
だってね、長崎の産婦人科事情ってすばらしいのよ~v-9
ほとんど全部個室で、友達の入院した病院はシャワールームつきの個室、お食事がフレンチだったり創作料理だったり・・・私の病院は出産後のお食事会のプレゼントがあってホテル並みのディナーだったのよv-271v-272v-273v-274
エステもしてもらえて味を占めた私は絶対に長崎の産婦人科は病み付きです・・・v-13
2009.01.29 Thu l くりまみー. URL l 編集
Re: MAOママさん
帝王切開と決まったときはビクビクものでしたが、
終わってみれば、自然分娩の方がよっぽど怖いかも…って思いました。
陣痛がいつくるか分からないのもソワソワするし。

お友達、大変でしたね。
少しずつでも良くなっているといいな。
産後は赤ちゃんのお世話もあるのに、
回復に時間がかかるとなかなか思うようにいきませんよね。

お祝いディナーといえど、うん、美味しくなかった…笑
かえって、ハンバーガーとかピザとか出してくれた方が
美味しかったのかも!笑
って、産後で弱ってるのにそんなヘビーな物食べられないか~
2009.01.29 Thu l ごろり. URL l 編集
Re: reeさん
テイクアウトの手もあったのか~

入院中、旦那くん側の家族が、私に付き添っていた母&旦那くん用に
ブリトーを買ってきてくれたんですが、
メキシカンを食べなれない母にはあんまり向いてなかったみたい。
また出産する時は、母にはテイクアウトのお寿司にしようっと。

そう、入院リストにあるものって殆ど要らなかったですよね!
すごい大荷物で来たのに、全く不要でした~
2009.01.29 Thu l ごろり. URL l 編集
Re: くりまみーさん
長崎の産院ってそんなに待遇がいいんだね~!
特に、エステつきっていう所に目が釘付け!!

アメリカの産院は全個室だけれど、何せ入院期間が短いので
(2泊3日だったかな)あんまり記憶にないです…笑
日本みたいに1週間くらいかけて、赤ちゃんのケアの仕方や
おっぱいのケアとかしてもらえるといいのになぁ。
2009.01.29 Thu l ごろり. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://floridaoranges.blog36.fc2.com/tb.php/64-9a4f8dad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。