上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
前回の記事、「ことの始まり」に引き続き、私がアメリカに住むことになったお話をします。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2、人生を変えた二つの出会い~その1~


念願の交換留学生として、ジョージアの大地に降り立った私。
留学先の大学では、貧弱な自分の英語力に苦悩させられながらも
良い友達に恵まれて、今までにないほど充実した毎日を送っていました。

その頃、お世話になった友達はルームメイトの二人。

みんなでモールに行ったり、お誕生日お祝いしたり、ハロウィンのコスチューム作ったり。
数え切れない程の思い出を私にくれた二人。
楽しい留学生活を送れたのも、この二人のお陰だ~。涙


そして、私達3人とよくつるんでたのは、同じ大学アパートに住むお向かいの男の子達、
プラス、彼らの友達4~5名。

と言うわけで、女衆3人+男衆もろもろの大勢でよく遊んでいたものです。
※ちゃんと勉強もしてたよー。汗

さて、説明がながーーーくなっちゃったけれど、やっとここで旦那が登場。

彼は、お向かいに住んでた男の子達の友達の一人。
キャンパスから離れたアパートに住んでいたので、
授業の合間にはお向かいのリビングでランチを食べたり
ソファーで寛いでたりしてました。

そう、その姿はまるで住人のよう。笑

気付いたらそこに居て、気付いたら一緒に遊んでいた、
まるで空気のような存在でした。

って書くと聞こえがいいけれど、実は付き合い出す前の記憶ってあんまりないんだなー。汗

「いい人そう。なんで彼女いないんだろう?」って思ってたくらい。

旦那も、友達だった頃の私の記憶ってあんまりないそうだ。
※私の英語がメチャクチャで、意思疎通がちゃんと出来てなかったという説もあり…。


そんな私達がどうして付き合いだしたか、という話はちょっと気恥ずかしいので、
また別の機会にでも。

ちなみに、彼と付き合いだしたのは、日本への帰国が2ヵ月後に迫ってた頃。
お互い、「遠距離恋愛になるのかな・・・?いや、ダメになるのかな?」と
不安に思いつつも、残りの数ヶ月でたくさん一緒に時間を過ごすことに決めたのでした。

つづく。

スポンサーサイト



スポンサードリンク
2008.10.01 Wed l 留学 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://floridaoranges.blog36.fc2.com/tb.php/3-b928f18d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。