上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
みなさまご無沙汰しております。

タイトルの通りなんですが、交通事故に遭いました。

先週の金曜日、30日のこと。
どんちゃんを学校へ迎えにいって、その帰りみちのことでした。

青信号で直進してたところに、反対車線の車が左折して私に突っ込んできたの。

不幸中の幸いで、親子共々軽症で済み、入院せずに自宅に戻れたんだけど、
娘も私も精神的にかなり辛いところです。

まず、事故が東西合わせて6斜線の大通りであったこと。
ぶつかった直後に、ボンネットから煙が出ているのを見て、
車に詳しくない私は「火がついてしまう」と思ったこと。
なのに、事故の衝撃で車体がつぶれて、ドアが一時開かなかったこと。
その間ずっと、どんちゃんは後部座席で大泣きしてたこと。

その時はパニックで、このまま閉じ込められて死んじゃうかと思った。

テレビ見たり人と話したりしてないと、事故当時の様子がはっきりと脳裏に浮かんでしまうので
最近ずっと寝不足です。


事故当日、娘は何度も「ママの車がだめになっちゃったー」って大泣き。
多分、文字通りの意味じゃなくて、彼女自身が怖かった思いをどう表現すればわかんないんだと思う。
あれから時間が経って、彼女はもう元気そうではあるんだけれど、本当に大丈夫かやっぱり心配です。

でも、どんちゃんの身体の怪我はたいしたことなくてよかった。
舌かんで、顎の下に軽い擦り傷が出来たくらいでした。

私はもうちょっと怪我がひどくて、上半身の鞭打ち、顎の下のエアバッグの摩擦による火傷のような怪我、右足の捻挫、シートベルトからの打撲。

今の所は幸い軽症だけど、数年後に症状が現れることも珍しくないらしいので心配。



ところで、事故当日の夜、事故発生時のことをフラッシュバックしてたときね、
相手の車を避けようかどうしようか、って、衝突直前に考えたのを思い出した。
右側に迂回したらぶつからないかも、って。

でも、そこは大通りで私の右側にはもう2斜線あるのね。
だから、もしも右後ろに車がいたらぶつかっちゃうから無理だ、って瞬時に判断したの。
バックミラーをみる時間の余裕はなかったから。

今こうやって考えてみると、私の判断は正しかったと思う。
目撃した人によると、私の後ろからもまだ車がきてたんだって(だから私側が青信号だったことを裏づけしてくれました)。
もしも右側に迂回してたら後方の車にぶつかってただろうし、
事故の相手の車も飛び出してきてたので、私達親子が座っている側にもろにぶつかってたと思う。

正面に直面したから、愛車の長いボンネットが衝撃の大部分を吸収してくれたんだと思う。
あの衝撃がもしも真横から来てたら・・・
こんな軽症では済んでなかったはず。




はーーーー、11月は我が家にとってとんでもない試練の山積みだった。

あんまりにも悪いことが起きたので箇条書きにすると、

1、どんちゃん学校の公園で歯の大怪我。
2、旦那くん、ハロウィン前~ずっと風邪。
3、パグ犬も体調くずしてER。
4、洗濯機が故障した上、水漏れして屋内の壁が一部損傷。
5、私も体調くずす。
6、セアラも体調をくずす。

サンクスギビングでやっと一休みできたと思ったら、まだまだ続くよ。

7、アダムのスマホのスクリーン損傷。

そして、

8、私とどんちゃんが自動車事故。愛車はおそらく廃車。


なんじゃこりゃーでしょ。
厄年かと思ったら、それは来年らしいから勘弁してよーって感じです。

すでにいっぱいいっぱいだったのに、事故に巻き込まれたがため、
自動車保険会社2つ(相手のドライバーのと、私の)との交渉や、どんちゃんの急な学校変更(徒歩でいけるところにしました)でまた大変。

※相手の保険会社さ、思いっきり相手のドライバーの責任なのに、なるべくお金を出さないでいいように色んな屁理屈言って、未だにレンタカーもだしてくれない。いやだねー、保険会社って。


なんかもう大変すぎて夫婦でフラフラなんだけど、神様はちゃんと見守っててくれると思うし、
家族も遠方から応援してくれるし、近場のお友達も助けてくれるから、頑張ります。



事故当時も辛かったけど、目撃者の人が最大限に助けてくれて、救急隊員や警察官もみんなすごく優しくて・・・。
こうしてまた目を覚まして旦那くんとどんちゃんと新しい日を迎えられて。

大変だけど、感謝の気持ちでいっぱいです。


長くなったけれど読んでくれてありがとう。
みんなも安全運転で。
というか、安全運転してても他にアホなドライバーいるから、そっちにも気をつけて!!



さてもう朝の4時半。
3時に目が覚めてから寝れてないんだけど・・・1時間くらい寝れるかなあ。
ソファーに寝転がってきます。では。



スポンサーサイト



スポンサードリンク
2012.12.01 Sat l ひとりごと l COM(4) TB(0) l top ▲

コメント

No title
びっくりしました。
重症を負わなくて本当によかった~。
どんちゃんもさぞ怖かっただろう・・・と思うと私の胸まで痛みます。
ごろりさん、鞭打ちは必ずと言っていいほど後から出ます。
保険会社・・・酷すぎますね~。
それに相手の過失でしょう?
なのに相手も誠意を見せてないし。
兎に角心を休ませて下さいね。
お大事に。

前厄ですね~。
あと誰か大殺界とか?
これだけ続いたんだから、きっと来年はいい年になるはず!!
2012.12.05 Wed l ree. URL l 編集
reeさん
暖かいコメント、ありがとうございます。
鞭打ち、やっぱり後からくるんですね><
事故後に一番痛かったときは、ひどい筋肉痛くらいで済んだんですが、
痛みが治まった今は、普通に家事をしただけなのに夜になるとしんどくなります。

どんちゃん、私の真後ろに座っていたので、彼女は事故のシーンを見ていないといいなと祈っています。。

相手の過失なのに、どうも彼自身は非を認めていないみたいなんです。
左折の矢印は出ていなかった(=対向車線にyieldしなきゃいけない)ことは認めているのに、
でも自分側の信号(矢印じゃなくて普通の信号)は青だった、って言い張ってるみたいで。
交通ルール分かってないのに運転しないでー!!って感じです。

そうですね。
もう不幸の底まで到達してるはず!
これからは運気は上がるしかないはず!
励ましの言葉ありがとうございます。
2012.12.06 Thu l ごろり. URL l 編集
No title
びっくり!本当に、本当に、入院とかならないでよかったー。 
辛いことがあるときは、神様が神様のほうに目を向けなさいと言っているときだと思います。
どうか、厄年かなー?なんて思わず、
神さまに目をむけてくださいね。厄年なんてないですよ。

主は私たちの苦しみを知ってくださいますよ。
どんちゃんとごろりさんの為に
祈りますね。どうか、主に目を向けてください。
主が体と心を癒してくださいますように。
2012.12.10 Mon l ワカ. URL l 編集
ワカさん
クリスチャンのワカさんの励ましの言葉、嬉しかったです。

良いことも悪いことも全て神様のご意思によるもので、神様は私達の幸せを望んでいると信じているので、今回の災難続きもきっと未来のためだと思っています。今年度からどんちゃんが毎日学校に行き始めてから、私は毎日忙しくてやるべきことをやっつけることしか考えてなくて、ちゃんと家族の笑顔を見れてなかったと思います。だからきっと神様は、「人生はもっと大事なことがあるんだよ、気付きなさいね」って言いたかったんじゃないかなあ・・・。

クリスチャン初心者なので、もしも的外れなことを言ってたらゴメンなさい。

早く心身ともに回復できるように頑張りますね。ありがとう。
2012.12.10 Mon l ごろり. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://floridaoranges.blog36.fc2.com/tb.php/125-fff8a693
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。