上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
娘がまだ生後4ヶ月頃、初めての里帰りをしました。

乳飲み子を連れての地球の反対側への大移動は、楽だったとはとても言えないけど、
娘も案外いい子にしてくれ、多くの心やさしい人たちに恵まれ、
無事に終えた長旅だったなぁ。


初の里帰りについてはまた後日書くことにして、
今回のお話は、帰省中に会った祖母の一言が発端です。


うちの祖母は、自分に正直に生きている人。

明るくて、突然歌い出したり踊り出したりするおちゃらけたキャラでもあるけど、
歯に衣着せずに自分の言いたいことは言っちゃうタイプ。

そして、自分や人の外見をとても気にする性格なので、
帰省中の私のオンボロ服を見て、どうも一言いわずには居れなかったよう。

「ほんと、○○ちゃん(私)は身なりも全く構わんし、
未だにほっぺたにえくぼもあるし・・・」

と言われちゃいました。

祖母は、「えくぼ=顔の贅肉」と思ってるみたいで。そうなの!?
私はずっと、チャームポイントと思ってたんだけどなぁ。



確かに、最小限の上着や長袖しか持っていってなかったし、
着回せるカジュアルなものしか持ってなかったのね。


でも、祖母にそう言われてからというもの、

「うーん。もっと身なりに気をつかった方がいいのかなぁ…」

と、こそっと悩んでました。

普段、ちょっとだけ小奇麗な恰好したり、
ジーパンやショートパンツだけじゃなくて、スカートも履いてみたり。





そして、出た結論は・・・。


やっぱりカジュアルでいいじゃないか!


お洒落をすればするほど、不思議と子育てに差し支えが出て来たのね。

オシャレ着は洗濯が難しいものが多いから、
「娘が汚れた手で触らないか」とか、「吐き戻されないだろうか」とか
いらぬ心配事を増やしちゃうし。

ヒールなんて、もともと慣れてないのもあるけど、
赤子を抱っこして履く責任感や勇気はないし。

スカート履いてると、オムツがえにしろしゃがみ込む時にしろ
とっても身動き取りにくいし。

ネックレスやブレスレットを付けてると、すぐに娘が噛んじゃうし。
そして引っ張られて首を締められそうになるし…

ピアスだってきっと引っ張っちゃうだろうから、穴はとっくに塞いだし。



もちろん、上手におしゃれしながら子育てしているママさん達だってたくさん居るんだろうけど、
何かと不器用な私にはちょっと向いてなかったかな。


ヨダレだらだらで、手にバナナ付きまくってたって、
笑顔で娘が私に向かってきたら、
両手を広げ、娘に負けないくらいの笑顔で向かえたい。

娘がもうちょっと大きくなったら、一緒に可愛い服を探しにいこう。


そんなことを勝手に考えてる新米ママです。



っていうか、ただ単にオシャレすることに向いてないんだろうなぁ。

まあいっか、清潔感があるなら!笑



☆長くなったけれど読んでくれてありがとう!そして、ランキングの応援もありがとう☆

スポンサーサイト



スポンサードリンク
2008.10.04 Sat l ひとりごと l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://floridaoranges.blog36.fc2.com/tb.php/11-bcc7ae45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。