上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
みなさんこんにちは。
早いものでもう12月も下旬。
クリスマスイブまであと3日なのに、プレゼント全く用意出来てない我が家です。汗


自動車事故の近況です。

今日、旦那くんが事故相手のドライバーの保険会社と話したところ、相手は未だに自分の非を否定してるらしく、全くもって話が進んでません。

何でも、「僕が停車してたところに、向こう(私)がハンドルを切って突っ込んできたんだ」なんて言ってるんだと。
私が青信号を直進(カーブなし)してたところにアンタがハンドル切って突っ込んだんでしょーに・・・。

護身のためには嘘をいくらでもつけるんだね、この人・・・。

事故の証人もいるし、事故報告書にも相手が100%責任があるとちゃんと書いてるので、まさか事実を曲げられることはないと思うけど、相手のせいでクレームが全く前進しないから疲れるよ。

ちなみに相手の車は某ケーブル会社のロゴが付いていて、車内に梯子も入っていたの。
思いっきり仕事用の車ってバレバレなのに、「友達の勤め先の宣伝をしていただけ」と言ってるらしい。

会社まで巻き込まれないように、と必死になってるんだろうけどさ。

事故から3週間経って何も話が進まないのは、相手側が法廷にまで持ち込んで事実を曲げようとしていたかららしいの。
(でも法廷で突っ返されたらしい。そりゃそーだ)

事故直後は、何度も私とセアラに「大丈夫?」と声を掛けてきて、事故の翌日も旦那くんに私達の様子を聞いてきたりしていい人ぶってたのに、いざ責任問題になるとこれだもん。


ふーーー。早く決着つけたいもんです。



一方、キャンセルしてた旦那くん実家への帰省、もしかしたら急遽することになるかも。
ぎゃーーープレゼント誰のも買ってない!!!


・・・ともかくちょっと横になってきます。疲れた。





スポンサードリンク
スポンサーサイト
2012.12.21 Fri l アメリカ生活 l COM(4) TB(0) l top ▲
前の日記でも少し触れましたが・・・


銃社会って怖いです。

色々と規制はあるものの、成人でバックグラウンドチェックをパスしさえすれば誰でも銃を手に入れられるアメリカ。
個人の管理が行き届かない家庭だと未成年でもたやすく銃を手にすることが出来るアメリカ。

今回の事件を機に、銃規制に拍車が掛かるといいのですが。

そしで、銃規制100%になるまでは学校の警備体制を厳しくして欲しい。

今回の事件があったコネチカットの小学校は、授業開始後にちゃんとドアがロックされて部外者が気軽に立ち入れないようにしていたのですが、でも犯人はそれを突破してしまいました。

どんちゃんの行っている学校も同じようなシステムが導入されているんだけど、フロントデスクを通らないと校内には入れないとはいえ、フロントデスクには女の人が数名居るだけなんです。
だから、力づくで入ることは簡単。

もっと警察の巡回を増やすとかセキュリティスタッフを配置するとか出来ないのかな・・・


今考えてたんですが、どんちゃんの前の学校はもっとセキュリティが適当。
学校開始後はフロントデスクでチェックインしてから入ってくださいというルールはあるけど、誰でも校内に入れるつくりになってるし、しかもプリスクール(どんちゃんの学年)の教室は離れだから、いつでも誰でも入れます。
(改めて転校してよかったーーー)


今回の事件で尊い命を奪われた子供たちと先生達を想うといたたまれない気持ちです。
残された家族とクラスメートはどうすればいいんだろう。
私達には何が出来るんだろう。




スポンサードリンク
2012.12.17 Mon l ひとりごと l COM(2) TB(0) l top ▲
交通事故の件でお世話してもらっている弁護士さんが、後々たまに症状が出る件もあるので早めに整体の先生に診てもらいなさい、と勧められたので、先週初めて整体の先生に診察してもらって来ました。

先生は女性で、ほんわかした優しそうな人。
私も18歳の時に初めて交通事故に遭ったんだけど、あなたと同じ状況で相手側が左折して飛び出してきたのよー、って言ってました。

両手足と背中を診てもらったところ、どちらも右側が弱っているとのこと。
あと、背中に筋肉がずれている箇所があるんだって。

今日は今から首と肩を診て貰い、鍼治療を始めて貰いに行ってきます。


体の調子はぼちぼちです。
良い日と悪い日とさまざま。
家事を頑張りすぎると悪化するようで、最近家の中はグッチャグチャ。笑
今日も片付けたり掃除機かけてたらやっぱり腰をやられました・・・。
頑張らないで適当にしなきゃなー。

事故以来、旦那くんのお弁当も作ってないんだけど、彼は文句一つ言いません。
いつも職場で買って食べてるんだけど、今日はクリスマス一週間前だからか何も売ってなかったらしく、「申し訳ないんだけど、スーパーでお昼ご飯を買ってきてくれるかな」と電話して来ました。
(車は私が借りてるので彼は自分でいけなかった)
結局、同僚の人が一緒に食べに行こうと声を掛けてくれたので私の出番はなかったんだけど。

毎日私の体調を気にかけてくれて、なるべく無理させないようにと一生懸命に働いてくれます。
ありがとう旦那くん!
私もちょっとずつ頑張ろう。美味しいもの作ろう。


ところで、先日のコネチカットの小学校での出来事、悲しいですね・・・。
生徒はみんな6、7歳だし、生徒をかばって先生達も撃たれたし。
残された家族と他の生徒達の気持ちを思うと涙が止まりません。
みなさんの心に平安の日が一日も早くやって来ますように。




スポンサードリンク
2012.12.17 Mon l アメリカ生活 l COM(2) TB(0) l top ▲
早いものでもう12月10日なんですね。
フロリダは相変わらず暑くて、昼間うちの犬を散歩に連れ出すとゼーゼーいっちゃうくらいです。


事故から11日経ちました。

見た目グロかった私の舌と顎の下の怪我は随分とよくなりました。
舌の隆起しているところはだんだん小さくなってきたので話しやすくなったし、顎のかさぶたは全部とれて、そこだけ色白になってます。

その一方、事故から一週間以上経ってから首・肩・腰の痛みに悩まされるようになりました。
その日や前日の運動量でまた痛さ加減も変わるみたい。
昨日は座っている時間が多かったせいか、今朝はいつもよりましです。

心のほうはまだちょっと不安定で、近場の運転も緊張してお腹を壊してしまいます。
一日もはやく元通りに運転できるようになりたいもんです。


どんちゃんは元気にしています!
新しい学校にもすぐに慣れ、登校初日からクラスの子にどんどん話しかけてるそう。
朝、廊下まで送っていくと、クラスの子と即話し始めて私にはバイバイも言ってくれません。笑

前の学校で歯を怪我して以来、毎朝私とのお別れを苦痛にしていたどんちゃん。
時間ギリギリまで「ママがいいー!」ってしがみついて、バイバイした後は悲しそうな顔をしていたの。

転校してからというもの、昔ながらの社交的な性格に戻ったようで、私も旦那くんもほっとしています。

新しい学校は自由な校風。
授業内容はお勉強ばっかりじゃなくて、季節にちなんだ歌やクラフトもあるみたい。
どんちゃんのクラスの先生二人はどちらもとても優しそう。
生徒達も、もっと子供らしい感じがします。

前の学校は、もっと規律を重んじる校風。
授業内容はもっと難しくて、クラフトはなし、歌は勉強内容にちなんだもののみ。
宿題も毎日出て、週末はプロジェクトが出たりもしてました。
その成果あってか、どんちゃんが5歳になる前に簡単な足し算をしていたので夫婦でびっくり。
先生は教えるのがすごく上手。
ただ、規律に厳しいので、どんちゃんはあまり愛着を持ってなかったみたい・・・。
校内も私語、走ることは厳禁で、みんな口をつぐんでまっすぐ歩いていました。

どちらもそれぞれ良い所と悪い所があるから、あーだこーだ批判をするつもりはないけれど、
今のどんちゃんにとっては、自由な校風の現在の学校が合っているみたい。


さて、旦那くん。
すごくすごく頑張ってます。
仕事しながら、保険会社とのやり取りやら何やら、弱音言わずに頑張ってる。
昨日も日曜日なのに、どんちゃんの怪我の件の書類作成を一日中してました。

私もやれることをやってるんだけど、どうしても彼に負担が掛かってしまうので申し訳なくてたまりません・・・。
私が英語が現地人並に出来て、事故後のぼーっとした脳みそじゃなかったらもっと役に立てたと思うんだけど。

旦那くんが無理をしすぎて、体調を崩したり事故に巻き込まれたりしないか心配です・・・。

うちの母はよく、旦那くんのことを「いざと言う時、絶対に逃げない人」って褒めてくれます。
今まで何度も山にぶつかって来たけど、確かに彼は絶対に逃げださないで一緒に山越えしてくれました。

一段落したら、感謝の気持ちを伝えたいなあ。


長くなりましたが、そろそろどんちゃんのお迎えなので行って来ます!



スポンサードリンク
2012.12.10 Mon l アメリカ生活 l COM(2) TB(0) l top ▲
みなさまご無沙汰しております。

タイトルの通りなんですが、交通事故に遭いました。

先週の金曜日、30日のこと。
どんちゃんを学校へ迎えにいって、その帰りみちのことでした。

青信号で直進してたところに、反対車線の車が左折して私に突っ込んできたの。

不幸中の幸いで、親子共々軽症で済み、入院せずに自宅に戻れたんだけど、
娘も私も精神的にかなり辛いところです。

まず、事故が東西合わせて6斜線の大通りであったこと。
ぶつかった直後に、ボンネットから煙が出ているのを見て、
車に詳しくない私は「火がついてしまう」と思ったこと。
なのに、事故の衝撃で車体がつぶれて、ドアが一時開かなかったこと。
その間ずっと、どんちゃんは後部座席で大泣きしてたこと。

その時はパニックで、このまま閉じ込められて死んじゃうかと思った。

テレビ見たり人と話したりしてないと、事故当時の様子がはっきりと脳裏に浮かんでしまうので
最近ずっと寝不足です。


事故当日、娘は何度も「ママの車がだめになっちゃったー」って大泣き。
多分、文字通りの意味じゃなくて、彼女自身が怖かった思いをどう表現すればわかんないんだと思う。
あれから時間が経って、彼女はもう元気そうではあるんだけれど、本当に大丈夫かやっぱり心配です。

でも、どんちゃんの身体の怪我はたいしたことなくてよかった。
舌かんで、顎の下に軽い擦り傷が出来たくらいでした。

私はもうちょっと怪我がひどくて、上半身の鞭打ち、顎の下のエアバッグの摩擦による火傷のような怪我、右足の捻挫、シートベルトからの打撲。

今の所は幸い軽症だけど、数年後に症状が現れることも珍しくないらしいので心配。



ところで、事故当日の夜、事故発生時のことをフラッシュバックしてたときね、
相手の車を避けようかどうしようか、って、衝突直前に考えたのを思い出した。
右側に迂回したらぶつからないかも、って。

でも、そこは大通りで私の右側にはもう2斜線あるのね。
だから、もしも右後ろに車がいたらぶつかっちゃうから無理だ、って瞬時に判断したの。
バックミラーをみる時間の余裕はなかったから。

今こうやって考えてみると、私の判断は正しかったと思う。
目撃した人によると、私の後ろからもまだ車がきてたんだって(だから私側が青信号だったことを裏づけしてくれました)。
もしも右側に迂回してたら後方の車にぶつかってただろうし、
事故の相手の車も飛び出してきてたので、私達親子が座っている側にもろにぶつかってたと思う。

正面に直面したから、愛車の長いボンネットが衝撃の大部分を吸収してくれたんだと思う。
あの衝撃がもしも真横から来てたら・・・
こんな軽症では済んでなかったはず。




はーーーー、11月は我が家にとってとんでもない試練の山積みだった。

あんまりにも悪いことが起きたので箇条書きにすると、

1、どんちゃん学校の公園で歯の大怪我。
2、旦那くん、ハロウィン前~ずっと風邪。
3、パグ犬も体調くずしてER。
4、洗濯機が故障した上、水漏れして屋内の壁が一部損傷。
5、私も体調くずす。
6、セアラも体調をくずす。

サンクスギビングでやっと一休みできたと思ったら、まだまだ続くよ。

7、アダムのスマホのスクリーン損傷。

そして、

8、私とどんちゃんが自動車事故。愛車はおそらく廃車。


なんじゃこりゃーでしょ。
厄年かと思ったら、それは来年らしいから勘弁してよーって感じです。

すでにいっぱいいっぱいだったのに、事故に巻き込まれたがため、
自動車保険会社2つ(相手のドライバーのと、私の)との交渉や、どんちゃんの急な学校変更(徒歩でいけるところにしました)でまた大変。

※相手の保険会社さ、思いっきり相手のドライバーの責任なのに、なるべくお金を出さないでいいように色んな屁理屈言って、未だにレンタカーもだしてくれない。いやだねー、保険会社って。


なんかもう大変すぎて夫婦でフラフラなんだけど、神様はちゃんと見守っててくれると思うし、
家族も遠方から応援してくれるし、近場のお友達も助けてくれるから、頑張ります。



事故当時も辛かったけど、目撃者の人が最大限に助けてくれて、救急隊員や警察官もみんなすごく優しくて・・・。
こうしてまた目を覚まして旦那くんとどんちゃんと新しい日を迎えられて。

大変だけど、感謝の気持ちでいっぱいです。


長くなったけれど読んでくれてありがとう。
みんなも安全運転で。
というか、安全運転してても他にアホなドライバーいるから、そっちにも気をつけて!!



さてもう朝の4時半。
3時に目が覚めてから寝れてないんだけど・・・1時間くらい寝れるかなあ。
ソファーに寝転がってきます。では。






スポンサードリンク
2012.12.01 Sat l ひとりごと l COM(4) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。