上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
先日こぼしていたモルモットへの愛‥


ついに念願叶ってモルモットの女の子2匹を飼う事に決めました!


飼うなら絶対シェルターから貰おうと決めていたので、一番近場のシェルターの動物リストを見ていると
二人組の女の子のモルモットたちがいたんですね。

↓この子達↓

guineapigs2

guineapigs1
(一枚の葉っぱを一緒に食べてるー!見てるだけで和むわ。)

担当者の方にメールでお話を聞いた所、レスキューされる前の情報は少なくてよく分からないらしいのですが
保護されてからは2匹とも健康だし性格もとくに問題ないみたい。

モルモットは寂しがりやだから多頭飼いが勧められているので、
二人まとめて貰う事に決めました。

せっかく仲良しなんだし、離しちゃ可哀想だしね。


ちなみに上の写真はレスキューの方にメールして頂いたものなので、
まだ実際には二人には会ってません。
週明けに迎えにいってきます!


内気なモルモットの性格上、オーナーに慣れるまでかなり時間がかかるらしいんですが
二匹が心を開いてくれるのを気長に待つ事にします。



しかしインターネットで色々と情報を集めてるんですが、
モルモットってよー食うのね!知らんかった。

干し草は思う存分、カリカリのモルモットフードたんまり、生野菜は一日一カップ食べるんだと。

旦那君と、「これからはオーガニックのコープで貰ってくる野菜で、苦手な物があったら
モルモット達に食べてもらえるかもね~笑」って言ってます。

キュウリとか、うちは私しか食べないからこれからは助かるわ~。ふふふ。

野菜と言っても食べて良いもの、悪いものがあるから気をつけないと!
今からまたネットでお勉強して参ります。



スポンサードリンク
スポンサーサイト
2011.05.23 Mon l ペット l COM(2) TB(0) l top ▲
ああああ、最近すごく迷っている事があります。










モルモットが飼いたい!!!!




本当は犬を飼いたかったんですが、経費(予防接種など)と不便さ(一人で夜のお留守番は絶対させられない)
を考えるとやっぱり我が家はまだ無理そうで。


ペットを飼うのは諦めてたんですが、つぶらな瞳モフモフの毛が恋しくて恋しくて。

お友達夫婦の飼っているビーグルに会う度に、これでもかとムツゴロウ状態になってて。



ちょっと禁断症状が出て来てたので、いろいろと他の動物達について調べてみた所、
モルモットが我が家の生活パターンにとても合っている事が判明、


日本ではモルモットってあんまりポピュラーではないみたいなんですが、
こちらアメリカではギニーピッグと呼ばれてペットに飼われる事が多いそうです。


モルモットなら、大人しい性格なのでどんちゃんのこと噛んだりしなさそうだし、
犬のように予防接種がないので、獣医さんに連れて行く頻度も比較的少なそう。

餌とお水をたっぷりあげておけば、最長二晩はお留守番も出来るそうです。
(とは言っても、出来るだけそれは避けたいものですが。可哀想だし)



今月末にオーランド近郊に行く予定があるから、それ以降にモルモットちゃんを迎え入れたいな。

飼うならしっかりお世話が出来る立場になりたいので、最近ネットで、ケージや性格、食べ物、病気の事など
読みあさっている毎日です。


あと、もし本当に飼うと決めたら、ちゃんとしたレスキューの機関から養女にする予定。
(ちなみに女の子を1匹か2匹飼おうと思ってます)
少しでも大切な命を助けられるといいな。


あーーー、来月の今頃はモルモットちゃんと仲良くなってよしよしさせて貰えてるのかなー。

わくわく。



スポンサードリンク
2011.05.17 Tue l ひとりごと l COM(4) TB(0) l top ▲
どんちゃんのプリスクールもあと2週間で夏休みに入ります。

6月からは本格的に日本語を教えようと思ってるんですが、
最近、グループ学習もしたいなあ、と考え中。


私が住んでる街は日本人があまり住んでないので、日本語補習校はもちろん無し。
以前は、車で少し離れたタンパに行けば補習校があったのですが、もう閉鎖してしまいました。涙。


私自身、やる気は十分あるんですが、なにしろ未知の世界なのでドキドキ。
アメリカ在住者も受講出来る、ポピーの通信教育を使ってグループ学習を始めようかと迷ってます。


ともかく、レッスンの進め方をおおまかに指南してくれる教材がほしーい!
じゃないと何していいのかよく分からんです‥。
いろいろネットで調べてみよう。



一方、どんちゃんとの夏休みの日本語学習は、

●日本語の絵本をたくさん読み聴かせ
●運筆の練習
●ひらがなを読む練習


に集中してみます。


最近、アンパンマンDVDのひらがな編を喜んで観てくれてるから助かります。

アンパンマンとはじめよう!ひらがな編 ステップ1 元気100倍!あいうえお(あ)~(の) [DVD]アンパンマンとはじめよう!ひらがな編 ステップ1 元気100倍!あいうえお(あ)~(の) [DVD]
(2005/01/26)
いずみたく、近藤浩章 他

商品詳細を見る



アンパンマンやバイキンマンと一緒に、

「あいうえおっとっと、あいうえあっはっは!」
「なにぬねのりのり、なにぬねにこにこ!」


と楽しく学習中。

お陰で、ア行、ナ行、ハ行(バイキンマンの「ハヒフヘホ~!」から)はマスターした模様。笑


楽しく学習出来ますように♪


スポンサードリンク
2011.05.17 Tue l 日本語教育 l COM(4) TB(0) l top ▲
今日は、前に言っていた、3歳児ピアノグループレッスンの第一回目でした。





結果から言うと‥




惨敗!


ぎゃーーー、です。

明日3歳になる男の子一人、+うちの子どんちゃん、の計二人だったんですが。

その男の子がこれでもかという程シャイな上、ピアノに興味が全くなし。

リズム取ったり、ピアノを触ったりというアクティビティ、一っつも参加せず。



その子のママに参加してもらおうとしても、「ママ、だめ!」

どんちゃんのダッキー(ぬいぐるみ)を使って緊張をほぐして笑顔も見えて来たんですが、
結局一度もピアノに触れる事もありませんでした。


まあ、どの子も最初はシャイであんまり打ち解けてくれないし、
そのうち慣れてくれるだろうから気長に頑張ろうと思ってたんだけど‥

さっき、その子のママから恐れていたメールが来て‥


はい、レッスン中止になりました。


ふー。



もちろんね、ピアノ習っている子が全員、常にピアノ大好き!なんて思ってないんですが。

これだけは一つ学びました。


3~4歳の子は、本当にピアノに興味がある子だけ教える。


別にコツコツ練習出来なくても良いんです。
3歳って、まずあんまり練習という練習は出来ないし。

ただ、自分から「ピアノ弾きたい!」っていう子じゃないと、やっぱり教える側も大変だわ。



ちなみに、もっと大きい子(5~6歳)なら、本人が毛嫌いしてない限り、
ピアノのレッスンは受けられると思います。

この頃なら、集中力、持久力、理解力がぐんと上がっているから。


でも、3歳ってまだまだ先生の話もきちんと聞けない事が多いから、
本人が本当にピアノをやりたい!って思ってないと難しいみたいです。


今日の子も、そのうち興味がわいてまたピアノを始めると良いなあ。

いつか曲を弾けるようになって、音楽のなかで泳ぐ楽しさを実感して欲しいです。




さーて、そんなこんなでガックリな今日でしたが、負けません!

これからもっともっと勉強して、良い先生になるよう努力しよう。
一人でもたくさんの人達に、自分が学んだ事を伝えられるように頑張ろう!!


スポンサードリンク
2011.05.13 Fri l ピアノ l COM(2) TB(0) l top ▲
さっき、Amazon.comで頼んでいた品物が届きました♪


Ultimate Piano Classics (Slip)Ultimate Piano Classics (Slip)
(2006/11/14)
Franz Liszt、 他

商品詳細を見る



Meet the Great Composers  Book 1 (Learning Link)Meet the Great Composers Book 1 (Learning Link)
(1995/07)
June Montgomery、Maurice Hison 他

商品詳細を見る


CDは色んな名曲のダイジェスト版。5枚組で$16くらいでした。安いよね?
生徒さんにコピーして配ろうと思って購入。
でも私自身も聴くのを楽しんでます。
お昼を食べながら視聴。幸せ。

本は、有名な作曲家達を簡単に紹介していて、小学生~中学生向けに書かれています。
CD付きなので、これまたお得。

今教えている生徒さんの一人が、作曲家のことや音楽用語に興味があるので
毎週、作曲家一人分をコピーして渡す予定です。

私も読んで、もう一回勉強し直しとこ‥汗。


スポンサードリンク
2011.05.12 Thu l ピアノ l COM(2) TB(0) l top ▲
先日、遅ればせながらエッグハントの記事をアップしようとしてたんですが
なぜか画像が貼れなくてボツになっちゃいました。

なんでだろーー。うーん。

というわけで、しばらく文面だけでアップします。


最近、とにかく勉強、勉強の日々です。
といっても学生じゃないので教科書読んだり暗記したりしてる訳じゃないんですが。

まず、今週の金曜日から3歳児ピアノレッスンが始まるので、その準備。
大体やることはもう決めてるんですが、小さい子を教えるのは初めてなので緊張。。。

今までの最年少は5歳なので、3歳は未知の世界です。

でも、娘も一緒に参加するのでちょっと空気が和むといいな。




次に、ホームスクールについての読書とネットでリサーチ。

この間、図書館でたくさん関連書を借りて来たので、ぼちぼち読んでる所です。
返却日までに読み終えるのやら‥。

娘どんちゃんも今月末でプリスクールがお休みになるので、
その後始める日本語のホームスクール(夏期お試し)の準備もしないといけない。

無料で印刷出来る学習プリントをネットで調べたり、
モンテッソーリ系の知育系の遊びを考えたりしています。

あと、今月末にオーランド近郊で開催されるホームスクールのコンファレンスにも行く事にしたので、これもすごく楽しみ♪

ホームスクール関連のレクチャーをたくさん聞いて、教材もいろいろと見てくる予定です。



最後に、ピアノの練習も本腰入れて頑張る事にしました。

なんかこのままダラダラしてたら、一生元の状態には戻れない事にやっと気付いたのね。

そこで、ちゃんと練習プラン表を作成してみました。

目標はパーティーピアニストなので(イベント事などのBGMを弾くピアニスト)
とにかく曲目が必要。

過去に弾いた事ある曲を、ざざっと28曲。
これから習いたい曲(初級~中級)を12曲。
これから習いたい曲(上級)を2曲。

計、42曲に絞って行きます。


今までの練習の仕方だと、一曲ずつ深く掘りすぎて前に進まないので、毎日、

弾いた事ある曲(6曲)‥ゆっくりおさらい。
これから習いたい曲(2曲)‥初級~中級レベルの曲は一週間で完成
              上級レベルの曲は、2ヶ月で完成

を目標にがんばりまっすーー!!!

どんちゃんのお昼寝タイムがチャンスです。笑。


スポンサードリンク
2011.05.11 Wed l ひとりごと l COM(0) TB(0) l top ▲
またブログをご無沙汰してました。

4月中旬以降、エッグハントやら義妹の結婚式での演奏に向けて鈍った指に喝を入れてたのと、
幼児の音楽教育やらどんちゃんの学校を調べたりやらでバタバタしてました。

(エッグハントと結婚式のお話はまた後日)

気付けばもう5月。

日本はゴールデンウィーク真っ最中ですねー。


ここアメリカは卒業シーズンに差し掛かって来たところ。
どんちゃんの通うプリスクールも、今月いっぱいで終わりです。
6月からは長~い夏休み。

最初、3ヶ月という長い夏休みをどうすごそうか‥と思ってたんだけど、
ちょいと思い切ってずっと気になっていたホームスクールをしてみようかと。


さてココで、ホームスクールとは何でしょか?と思った方の為に
少し説明しておきまーす。


ホームスクールとは?
(以下、ウィキベディア参照)

●学校に通学せず、家庭に拠点を置いて学習を行うこと
●教科書などを使い保護者等が教師役をつとめる

簡潔に言うとこんなところです。



じゃあどんな人がホームスクールするの?
かというと、

●家が学校から遠い(デンマーク、オーストラリア、米国の農村部に多い)
●宗教的・思想的な理由で、子どもや保護者が学校での学習内容に満足できない
●宗教・思想・学習内容が合うオルタナティブ教育機関が通学範囲にない
●宗教・思想・学習内容が合う私立校へ通う金銭的余裕がない
●健康面等に問題がある
●いじめなど学校における問題のため、子どもが不登校になっている
●保護者が英才教育を希望している

という場合が多いようです。

(詳しく知りたい方は、こちらのリンクを参照してね)



最近は日本でも少しずつ広まって来ているみたいですが、私が学生だった時はホームスクールという言葉を
聞いた事もありませんでした。

アメリカに渡ってからも、ホームスクール出身の友達は一人くらいしか知らないし、
全く接点のない世界でした。

旦那君も同様。
小学校~高校まで地元の公立学校に通い、大学は普通の私大に行ったし、
親戚の中でホームスクールをしている人も全く居ません。


そんな私ら2人がどんちゃんの将来にホームスクールを選択肢に入れたい、と思った大きな理由は、
現在の公立学校にあまり期待出来ないのではないかという不安があること。。

旦那も私も強く思うのが、何年間ものながい義務教育を受けたのに、実用的な知識はあんまり身に付かなかったということ。



特に私は、考える力、学ぶ意欲というものを見失ってしまったと思うんです。

学生時代、世に言う優等生だった私。
テスト勉強はこれでもかと頑張って、暗記して、学年のトップクラスをキープするのに必死でした。

ずっと「勉強のできる自分」というイメージを持っていたから、
実際に大人になってみた時の応用力のなさにビックリしたもんです。

必要最低限の勉強しかしない(日常生活で疑問に思った事は深く掘り下げようと思わない)自分。

脳みそがスポンジだった頃、どんどん知りたい事を貪欲に吸収していく癖をつけておけば‥。


それに気付いた現在は、常に何かを学んでいるように自分自身で気を付けていますが、
どんちゃんに私のような遠回りをして欲しくないと思ってます。





こちらフロリダの小学校は、低学年でもFCATという州統一テストを科されます。

平均点の高い順に、各学校へ資金の割り振りが決まります。

だから、最近は先生達も子供達に「いかに高得点をとるか」を重点において教鞭を振っているよう。


まだまだ好奇心旺盛な時期に、テスト中心な勉強するのはどうなんだろう‥
と色々と考えさせられます。


と、長くなったので今回はこれにて。

またちょこちょこと、ホームスクールの長所短所、Q&Aなども書いていきますね。

※この記事は、個人で調べた情報や考えをもとに書かれています。
 偏りがある事は承知していますので、もしも気を悪くされた方が居たら申し訳ございません。
 その際は、どうぞスルーしてください。









スポンサードリンク
2011.05.03 Tue l ホームスクール l COM(2) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。