上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
今日、というより、午前1時の今となっては昨日の話になりますが、
ちょっと事件が起こりました。



午前中、遅ればせながら1歳検診に行ってきたのですが、
その後、小児科から電話が。


「もうお宅のお子さんは、うちでは診ることができないので
 他の医者を探しなさい」


と来た。


どうやら、

●とある事柄について、小児科と我が家の考えが決定的に不一致な事
 (賛否両論のあるトピックなので、ここでお話するのはちょっと控えます。ごめんね)

●どんちゃんの体重が増えず、成長のチャートから外れてしまったこと

●前回の検診の時から、どんちゃんの血液中の鉄分が低いこと



などから、

あなたは自分の子供の健康を無視しつづけている。
子供を病気から守る努力をしていない。
だから、うちの病院では、もう診られない。


という、理不尽な結論づけ&親として失格の烙印を勝手に押されてしまいました。


その小児科とは、本当に意見が合わなくて、
実は他の小児科を本気で探していた時期がありました。

でも、色々あって、小児科探しは暗礁に乗っていたところだったんです。


なので、旦那くんに言わせれば、そんな信頼できない小児科、
こっちから願い下げ、とのこと。


そういう言う訳で、そんなにショックを受けるべきじゃないんだけど、
でもやっぱり腑に落ちないことがあるので、ちょっと書かせてね。


●本音は、「意見の食い違い→患者を見限る」でしょ?

仮に、その小児科の言うことが正しいとして、私達夫婦がどんちゃんのことを
「無視」しているとします。

本当に患者(どんちゃん)のことを心配しているのなら、
私達夫婦のサポート、説得に全力を尽くすのが良い小児科じゃないのかな?


今回の小児科の本音は、

「意見が合わない父兄と話し合うほど、うちは暇じゃない」

「うちの方針に従えないのなら、責任は取れないからもう来ないでくれ」

だと思います。

どんちゃんのことを本当に心配してるんじゃなくて、
ズバリ、意見の合わない患者はもう面倒くさいんでしょう。

そういう現実は良く分かる。

でも、私達のような患者を見下したり悪者扱いするんじゃなしに、
もう少し敬意を払うことは可能だと思うのね。



●栄養についての知識、本当にあるの?


この小児科の指導で一番ビックリしたことは、離乳食や幼児食についての知識。

今までに、こんなアドバイスともいえないアドバイスをもらいました。

・4ヵ月を過ぎたら、水分補給にスプライトをあげてOK

・体重増加のため、高カロリーのものをあげなさい。例えば…
  ●ヌードルにバターをまぶしたもの
  ●マカロニ&チーズ(茹でたマカロニにチーズソースを和えたもの)


0歳児に炭酸飲料・・・!?

体重増加のためだからって、
我が子にひたすら栄養価なしの脂肪分を注ぎ込めと・・・!?


せめて、

「ヌードルは全粒粉にしてビタミンB補給、マカロニ&チーズにも、野菜やお肉などを混ぜ込んで他の栄養価も取れるようにね」

なんて言ってくれれば説得力もあったと思うんですが…。汗

炭酸飲料については、開いた口も塞がらない、とはこのことです。




と、そんなこんなで、
こーんな信頼できない小児科に、二度と会わなくていいのは
結果としていいことなんだろうな、と思います。


「あなたは子供の健康を無視してる」なんて言われたけど、

「この世で一番、娘のことを想って行動している人間に、
 そんな失礼な言葉を使うな」


と物申してやったし、ちょっとスッキリ。笑


どんちゃんの新しい小児科探しは、イバラの道となるかもしれませんが…

夫婦で頑張って、もっともっと良い先生を娘に探してみせるぞ!!!



いや~、アメリカ生活、鍛えられまっす!




ここまで読んでくれたみなさん、愚痴っぽくなってごめんね。

ブログを暗い方向に持っていきたくないので、
今回の事について書くべきか否か悩んだのですが、

「こんな腑に落ちない事件、ブログのネタにしないでどうする!」


というケチ心に負けました。笑


せめて、

「へ~、アメリカで子育てしてると、こういうこともあるのか~」

っていう情報の一つとなったらいいな。



最後まで読んでくれて、ありがとう!


☆応援ありがとう☆




スポンサードリンク
スポンサーサイト
2008.12.20 Sat l 子育て l COM(11) TB(0) l top ▲
先日、病気で病院に掛かったときに、体重を測ってもらった娘。

1歳になったというのに、なんとしたことか、たったの17ポンド(約7.7kg)


せっかく、日本のじいじとばあばが、お誕生日プレゼントに
セカンドベビーカーシートを買ってくれたのに、
体重が軽すぎて使えない~。涙


最近はムチムチ感も減ってきて、なんだかスレンダーなどんちゃん。

もっと太ってもらいましょう、ということで、
母は「どんちゃん(健康的に)巨大化計画」を実行中です。



その第一弾として、水分補給はアーモンドミルクをあげるようにしています。



アーモンドミルクとは、簡単に言えば、豆乳のアーモンド版。

アーモンドの薫りがよく、牛乳臭さや豆乳が苦手な人でも飲めるかも。

   almond milk

我が家は、Almond Breezeというメーカーのものを買っています。



今までは、どんちゃんの好きな麦茶をあげてたけれど、
小児科の先生からのアドバイスにしたがい、
もうちょっとカロリーのある飲み物=アーモンドミルクをあげることにしました。

本人も気に入ったようで、自分でシッピーカップを持って
上手に飲んでます。



因みに、我が家は普通の牛乳はめっきり飲まなくなりました。

以前は、オーガニックの牛乳にお世話になってたけれど、
最近はこのアーモンドミルクにハマってます。


お値段もね、オーガニックの牛乳の約$3.75に比べると
アーモンドミルクの方が、$3.25と少しお得。

最近は、クーポンも駆使して$2.35で買ってました。倹約主婦だわ~。笑



とにかく、どんちゃんがこれからもアーモンドミルクをゴクゴクと飲んで
体重増加に繋がるといいな~。


☆いつも応援ありがとう☆




スポンサードリンク
2008.12.19 Fri l 子育て l COM(3) TB(0) l top ▲
タイトルそのまんまですが、肩にが開きました。

私ではなく、旦那くんの肩に。



右肩にポツンと二キビのようなものが数年前からあったんですが、
先週になって急に腫れて痛みを伴って来たらしく。


今週の月曜日に、急遽、皮膚科で簡単な処置をしてもらいました。



二キビと思われていたものは、結局、皮膚の中で皮膚が作られてしまうという現象だったらしく、皮膚科の先生は、その余分な皮膚を取り除いてくれたんだって。


そういう分けで、取り除かれたその場所は、ぽっかりと穴が開いちゃいました。


大きさは鉛筆の太さくらいかな?

深さは2cm位あったみたい。


でも、日に日に小さくなってきております。よかった。



しかし面倒なのが、ほぼ毎日、穴に詰めてあるガーゼを替えなきゃいけないこと。

しかも肩にあるから、本人がするのは無理なので、
私が代理でやってます。


数年前だと、血とか尖ってるものとかほんっとにダメだったけど、
出産を通り越すと、人間なにかと強くなるようです。

医療系のドラマをいっぱい見たのも効果があったのかな?


ともかく、ちゃんと任務遂行できてよかったわ~。


「独身じゃなくてよかったね~」
「私が穴を見て卒倒するタイプじゃなくてよかったね~」


と、たっぷり恩を着せてる毎日です。笑


「やっと大学院も冬休みでゆっくりできると思ったら、
 肩に穴なんか開いちゃって痛いよ~。え~ん。」

と、旦那くんはショゲてますが、
超多忙だった先週に穴が開かなかっただけでもラッキーだよ。


早く良くなるといいね、旦那くん。


と、とりとめもない話でした。
読んでくれてありがとう!


☆いつも応援ありがとう☆




スポンサードリンク
2008.12.18 Thu l 旦那くん l COM(2) TB(0) l top ▲
parenting books


以前、「最近、やっと離乳食を食べ出した!やった~!!」
という記事を書いたものの(こちら)、まだまだ山あり谷ありです。


先週、病気にかかる以前は、少しずつ食べる量も増えて来てたんだけど、
病気中は食欲ゼロ、治った後も、元気さだけがパワーアップして
食は未だに細いまま。


食べられるものは少なくて、

・赤ちゃん煎餅
・お豆腐
・甘くないシリアル
・クラッカー(塩気なし)
・アボカド
・トマト
・パン
・アーモンドミルク(豆乳のアーモンド版)

くらい。

そして、食べても極少量。


最近は、ご飯やマッシュポテトは受け付けてくれない~。

お肉やチーズはあんまり好きじゃないので、一口食べればいい方かも。



一歳過ぎた今も、母乳が一番好きなので、
そろそろ長い目で卒乳も考えとかないと、と本を読んでます。
(写真の上の方の本)


「母乳を止めたらご飯を食べられるようになるのかな・・・?」

という考えがチラッと頭に浮かんだんですが、
この本曰く、

「ご飯をまだ食べない状況で母乳を止めてしまうと、子供は大きなショックを受けてしまうので絶対にしないように」

とのこと。

それだけでなく、

「後追いが激しい頃は、精神的に母親をとても必要としているので、卒乳はおすすめしません」


とも書かれてました。


どんちゃん、私がトイレに行っただけでギャン泣き。


どうやら、我が家の卒乳はまだまだ先になりそうです。




でも、最近は夜に3回は泣いて起きるので、
そろそろ母の体力も弱ってきたぞ~~!!!

ちょっとずつ食への興味を持ってもらえるように、
母は勉強頑張りまっす!
(というわけで、写真の下の方の本も読んでるこの頃)



かなり細身のどんちゃん。

早く前向きのカーシートに乗れるように、
健康的な体重増加に励もうね。
※アメリカの前向きのカーシートは、一歳以上&体重が20ポンド以上になったら使用OKとなります


☆いつも応援ありがとう☆




スポンサードリンク
2008.12.17 Wed l 子育て l COM(2) TB(0) l top ▲
「ピンポーン♪」

インターホンが鳴った。




きたきたきたきたーーーー!!

日本のばあばからの船便!!

ちょうど最近、そろそろ届くよねー?って親子で話してたので、
なんともタイムリー♪


さて開けよう・・・と思ったら、
娘どんちゃんからの「ちょっとまった!!」攻撃。


「まずはアタイに検閲させんしゃい」

kenetsu
ピンボケ、ごめん~


「フムフム、いろいろ入ってるね~」

kenetsu2



検閲のOKが出たようなので、中身を見てみよう~!


○どんちゃんの服・あかちゃん煎餅○

ばあばがコンビの可愛い洋服をいっぱい送ってくれた~♪
日本の子供服って、ちょっとくすんだ色のとかあって可愛いなぁ。


donchan's clothes


○日本のお菓子○

旦那くんの好きなモナカや、みたらし団子餅という新種やら、
大好きなかりんとうやお煎餅やら・・・

sweets



○日本のおかず○


ふりかけ、鮭フレーク、ラーメン、焼きビーフン、すりごま、などなど


gohan


特にここらへんが気になる!
美味しそう~♪

mmmmm


○日本の活字&歯ブラシ○


小説、エッセイ、奥様雑誌!

books

歯ブラシは、どーーーしても日本のじゃないとダメです。
アメリカのものは大きすぎるし、
子供用は試したものの、ブラシの毛の質が悪すぎた(すぐ折れる)…。





いやはや、天国なり~!!

日本の母には甘えまくりです。お母さん、本当にありがとう!



というわけで、一足早いクリスマスプレゼントとなった大包でした。


☆いつも応援ありがとう☆




スポンサードリンク
2008.12.15 Mon l ひとりごと l COM(2) TB(0) l top ▲
みなさん、お久し振りです。


やっと、母子ともども回復しました~!!

娘は1週間、私は2週間半も風邪でダウンしていましたが、
娘は完全復活、私もほぼ全快しました!


いやぁ~、健康ってすばらしい。
鼻で息が出来るってすばらしい。


前回、前々回の記事で、心配してコメントやメッセージを下さったみなさん、
本当にありがとう。

弱っている時って、いつも以上に人の情があったかかったです。




しかし、寝込んでいたせいで、やらなきゃいけない家事がたんまり!

その上、年末だからいつも以上にやることがあって気持ちばかり焦ってます…。



まずは、日本とアメリカの家族・友人にクリスマスカードを送らないと~。

数日前、娘をトナカイに変身させて、カード用の写真を撮りました。

sugarcane_deer

撮影に集中しない娘…。
もう1歳なのに、まだ薄毛(これでも結構伸びたの~)



焦って作った割には、まあまあの出来となったカード。
みんなに喜んでもらえるといいなぁ~。



ではでは、これからもブログ更新に励みますので、
みなさん、よろしくお願いします~!!


スポンサードリンク
2008.12.13 Sat l ひとりごと l COM(2) TB(0) l top ▲
ここのところ、全然ブログの更新が出来てません。
ごめんなさい!



感謝祭前日から風邪を引いてしまい、
一週間以上たった今も体調が優れません。


その上、今週の始めから、娘まで発熱。

今はもう熱はないのですが、咳と鼻水、そして嘔吐に苦しんでいます。
赤ちゃんなのに…。痛々しい。



と言うわけで、娘と自分の体調管理で今はいっぱいいっぱいな状態です。

落ち着き次第、ブログの更新をしますね。
みなさんのブログにも遊びにいけなくて、本当にもどかしい~!


あ~、親子共々、早く元気になりますように・・・。


スポンサードリンク
2008.12.06 Sat l ひとりごと l COM(4) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。