上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
お久しぶりです。

前回の更新から、もう2週間は経つのかな??




先週、旦那くんのお祖母ちゃんの容体が悪化したため、
一週間近く旦那くんの実家があるジョージアへ行っていました。



先週末にフロリダ某街に帰ってきてからは、
溜まっていた洗濯・家事に追われる一方。


しかも、気付けば感謝祭まであと2日!!



主婦になって初めての感謝祭だった去年は、出産直後で寝たきりだったので、
今年、生まれて初めて「感謝祭ディナー」作りに勤しみます!



と、いうわけで、これから数日間はまだまだバタバタとしていると思うのですが、
嵐が過ぎ去り次第、ブログにてレポートしますね。


短い上、写真もありませんが、
読んでくれてありがとう♪


スポンサードリンク
スポンサーサイト
2008.11.25 Tue l アメリカ生活 l COM(5) TB(0) l top ▲
この間、地元のスーパーでを発見!!


約500グラムで4ドルくらいで売ってました。

高いのかな?安いのかな??
日本でも買ったことがないからわっかりませーん><



一年前、母が出産のヘルプで来てくれたときに、
作ってくれた栗ご飯。

久しぶりに食べたくなって、購入決定。



一瞬、母がものすごく皮剥きに苦労してたのが脳裏をよぎったけれど、

「え、栗ご飯するの???えへへ」

と、旦那くんが横で嬉しそうな顔をしてたので、チャレンジすることに。




クックパッドで栗の剥き方を検索。

インターネットで、世の中、便利になったもんです。

今回はこちらのレシピを参考に。

Cpicon 楽チン♪栗の皮剥き by chiyuki


栗は全部で32個
(例によって、また数を数えちゃいました。笑
 詳しくはこちら。)


この剥き方は、一度、熱湯で2~3分茹でてから
栗を剥くというもの。

生の栗をそのまま剥くよりもはるかに簡単なんでしょうが、
途中、気が遠くなりそうにもなりました…。

なんで、アメリカで売ってる栗って、
シワシワのシワッシワで、渋皮が中に入り込んでるんでしょう…涙。



途中、メゲそうになりながらも、
うまい具合に娘に遊びを催促されながらも・・・
気分転換&手を休めるのにバッチリ!でかした、娘!!



何とか全部むき終わって、
こんなものができました。

kurigohan

何だか見た目が悪い…。

茶色っぽいし、ボソボソしてそうだし。

でも、味は美味しかったです!!ほんとほんと!


頑張って剥いた甲斐があったってもんです。




因みに、今晩のご飯は、こんな感じ。

kurigohan2

●栗ご飯
●昨夜のローストチキン(スーパーで購入)
●干し大根の煮物(人参、椎茸、鶏肉入り)
●アボカド
●お味噌汁(豆腐、オクラ、ワカメ入り)


栗にエネルギーを取られ、殆ど残り物をかき集めたものになってしまったー。汗




栗ご飯たべたら、秋刀魚が食べたくなりました。

近くに日系スーパーがないので、そんなの夢のまた夢…。

あ~、おでんも食べたい!!



秋はやっぱり、食欲の秋です。


☆いつも応援ありがとう☆




スポンサードリンク
2008.11.13 Thu l ゴハン l COM(1) TB(0) l top ▲
伸びに伸びている「アメリカで出産」シリーズです。


娘どんちゃんの1歳の誕生日も、気付けば十日足らず。

「このまま書き記さないで、産後1年を越えちゃいかんでしょ!!」
と思い、自分にハッパをかけているところです。汗



今までのお話は、

第1回「初めての妊娠は、前置胎盤」こちら
第2回「前置胎盤、イコール絶対安静?」こちら
第3回「前置胎盤、3タイプ」こちら       
第4回「明後日は帝王切開」こちら
第5回「帝王切開直前レポート」こちら
第6回「一人ぼっちの脊椎麻酔」こちら

へどうぞ。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


手術室には、主治医の先生。

その周りには、ヘルパーの医師や看護婦たち。

私の右側には、麻酔の先生。

左側には、ビデオカメラと旦那君。

その他、手術台を取り囲む、仰々しい機械たち。


そして、寒さと緊張でブルブルと震える私。



登場人物は、揃いに揃ったというところ。



「じゃあ始めましょうかね~♪」


と、相変わらず陽気な主治医の先生の合図で、
露になった私のお腹に、すす~いとメスを入れていっている模様。


私は下半身の感覚はもちろんないので、
何をされているかは全く分からない状態。

幸運にも、旦那くんが撮ったビデオにも手術の様子はあんまり映っていませんでした。
ほら、血とか針とかダメだからね…自分のものなんて、とても見れませーん!



私は、凍るような手を旦那くんに握ってもらい、
ただ、様子を見守るのみ。



そのうち、ヘルパーのお医者さんが、
子宮の上部をグイグイと押してきました。

どうも、彼女の全体重をかけて押しているようで、これが結構苦しい。

術前に、「私がグイグイ押すから、苦しいだろうけど我慢してねー!」
とは言われてたけど、こんなに圧迫感を感じたのは後にも先にもないかも。


「あーーーー、もうだめだーーー、くーるーしーいー・・・」

と、脳内で叫んでいたその時…。


「うっぎゃーーーー!!!!!」


と、ものすごい声でなにかが出てきた!



何かって、自分の娘なんだけど。

この子、他の子に比べても、あまりに声がデカかったらしく、
主治医の先生に、

「あーーー、もう分かったから!そんな泣かないの!!」

みたいなツッコミを入れられてましたわ。

生まれて数分でツッコミされてた娘。
この先、ずっとボケ担当になるのか…?




所、もとい、人変わって、母親になった私は、というと。


目の前にあった青いカーテンを下げてもらって、
初めて娘を見たその瞬間。


だだだだーーーーーーーーーーーーー
と、目からジャンジャン涙が出てきて止まらない。



今まで、散々「腹減った」だの「喉乾いた」だの「寒い」など、
己れの本能丸出しだったくせに、
娘を見たら、もうそんなのどうでも良くなりました。


やっと会えて嬉しいのか、
無事に元気な子が出て来て安心したのか。


原因はよく分からないけど、とにかく感動して涙が止まらず。

「感極まる」ってこの状態なんだな、と身に染みて感じました。



ジャンジャン溢れる涙を、どうにかして映像に残そうと頑張っていた旦那くん。

あいにく私の黒ブチ眼鏡が邪魔になってよく分からない仕上がりに。

その時は、そんな恥ずかしいもの撮られなくて良かった~♪と思ったけど、
今思うと、やっぱりちゃんと記録に残せておけば良かったな、なんて。

まあ、旦那くんと私の記憶には残っているからいいか。
こんな、記録だとか記憶だとか言ってると…まるで新庄


いったん、手術室の端にある、赤ちゃんを綺麗にする場所に娘は連れていかれ、
体を綺麗に拭いてもらい、ブランケットに包まれ、
頭には簡易な帽子を被せてもらいました。


そして、改めて、旦那くんと私の所に来た娘。

顔は水脹れで、手はシワシワで、
生まれたてなのに吹き出物が2つあって。

でも、親バカとはこのこと。
こんなに可愛い生き物を見たことはない!と思ってしまいました。


私の冷たい手で触ると冷えちゃうといけないから、
と思って、その時は、恐る恐る彼女の指をなでた私。


本当に、会えて良かった。



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::


今回も、読んでくれてありがとう♪

次回は、手術後半や術後の様子をお伝えします。


☆いつも応援ありがとう☆







スポンサードリンク
2008.11.12 Wed l アメリカで出産 l COM(4) TB(0) l top ▲
ずいぶん前に、わらび餅の粉をアジア食材店で買ったのを思い出したので、

急遽、今日のおやつは和風で。


warabimochi


初めて作ったので、必要以上にドキドキしながらの作業でした。


白糖の代わりにブラウンシュガーを練り込んだので、ちょっと色は悪いけど、
つるるん、として美味しかった~♪



袋半分で作ったけれど、出来上がったわらび餅、ちょっきり50個


旦那くんは食べなさそうだし、どんちゃんには早すぎるだろうし…。

私一人で頂きますか。

どんちゃんに、小さいカケラをあげたら
キョトンとしつつも食べていました。
でも、赤ちゃんにはやっぱりあげない方がいいのかな??






ところで、なんで出来たわらび餅の数を知ってるかというと。


私、料理をしているとき、なぜか何でも数を数えてしまいます。

特に野菜を切ってるときは、やめられない。止まらない。




今回は、スプーンでわらび餅をすくって冷水に入れる度に、
「1・・・」
「2・・・」
「3・・・」

と、しつこく数えてしまいました。


数学なんて不得意科目だったのに。

数えたからって何もならないのに。



みんなするもんなのかな?



と、どうでもいいけど素朴な疑問を持ちながら
和菓子に舌鼓を打った午後でした。




【おまけ】

うちの旦那くんは、昔、階段を降りる時に必ず数えてたらしいです。
登りじゃなくて、下りのみ。

みなさんも、そんな変な癖ってありますか??



☆いつも応援ありがとう☆




スポンサードリンク
2008.11.07 Fri l おやつ l COM(6) TB(0) l top ▲
ハロウィンの後に、家の近所をお散歩してると、
しわしわになってきたおばけカボチャ、
季節外れとなってしまったハロウィンの飾りなど
いろんなものに遭遇します。



そう言うと、ちょっと寂しい感じもしますが、
忘れちゃいけないのが、After Halloween Sale!


アメリカでは、クリスマスやイースターなど、
大きなイベントの後には必ずと言っていいほど大きなセールが待っています。



我が家も、ご多分に漏れず、After Halloween Saleの恩恵に預かってきました。
(オーナメントを買ってきた話は、こちらの記事の最後の方で)


山積みのコスチュームやキャンディーの中から、
お気に入りのチョコレートを発見!


それは、Lindtチョコレート♪

chocolate


読み方は、「リンツ」なのか「リンドー(CMではこう言ってたような…)」なのか
未だに知りませんが…。


今から5年ほど前、遊びに来ていた母と一緒に行ったモールで
初めてこのチョコレートに出会いました。

結構いろんな場所でバラ売りされているし、人気があるんじゃないかな??


母と私の中では、

「値段と質を考えると、ゴディバよりも美味しい!」

チョコレートです。

種類の多さでは、ゴディバの圧勝かな。
あ、ちなみに、英語では「ゴダイバ」って発音するようです。




今回は、アフターハロウィンのセールということで、半額でゲット!!

ぱっと見、普段のパッケージと同じですが、
左上にオバケの絵が書かれています。

chocolate1



もう一つ買ったチョコレートは、旦那くんも大好きなReese's

チョコレートカップの中に、ピーナッツバターが入った
何ともアメリカらしいお菓子。

濃い~味だけど、私もけっこう好きだったりします。
年々、甘さセンサーが壊れていく~!!




昨夜、夕飯の後に、何か甘いものを欲していた旦那くん。

Reese'sとドーナツ、どっちを食べようかと悩んで出した結論は・・・






donuts and reeses


なんと、Reese'sをドーナツの上に乗っけて
一緒に食べるという大胆不敵なものでした。汗
一口食べられた後の画像でゴメンナサイ!


旦那くんの満足げな顔が今でも忘れられません。


って、私たち、ローフードダイエットしてたんじゃなかったっけー!?



これから、サンクスギビングにクリスマスと、
太る機会が目白押し。

今のうちにちょっと自制しておかないと!!



☆いつも応援ありがとうございます☆




スポンサードリンク
2008.11.06 Thu l アメリカ生活 l COM(6) TB(0) l top ▲
今週の月曜日のこと。




ついについに、流行りのスキニージーンズとやらものをゲット!!

あ、日本でもまだ流行ってるのかな??
アメリカではまだまだ人気ですよ~!




私は幼い頃から万年ぽっちゃり組


しかも、早太りだったこともあって、
常に周りの友達よりも一回り大きかったのがコンプレックスでした。


小学校入りたての頃は、気の強い女の子から散々デブ隊長と言われ、
中学校では、男友達に「おまえ痩せれば?」と要らぬアドバイスを貰ったことも。
ほっといて~!


そのうち、身長は平均の157cmくらいに留まり、
体重もすこーし落ちたので、デブとは呼ばれなくなりました。



でも、下半身太りなので、ロングブーツなんて夢のまた夢。

だから、スキニージーンズが流行り出した頃も、
「自分には関係ないなぁ・・・」と思ってました。



ところが、最近始めたローフード生活のせいなのか(詳しくはこちら)、
はたまた、娘どんちゃんに毎日しごかれているせいなのか。

最近、下半身の贅肉も落ちてきて、
持っていたジーパンが全部ガバガバに。


というわけで、ものは試しに、と、
旦那くんの車を借りてイソイソと新しいジーパンを買いに行ってきました。



獲得したのは、これ↓

skinnyjeans

アングルのせいか、スキニーに見えないー



サイズ1とサイズ3(2はなかった)を試着したんですが、
これまたビックリ、サイズ1が入った!!



意気揚々と買ったのは言うまでもありません。


でもね、丈が長すぎる・・・。

普通、アメリカでパンツ類を買うと、

short
regular
long


の三つの丈から選べるんですが、
私が買ったものはサイズしか書いていませんでした。


せっかくフィットしたし、
セールでお買い得だったし($25→$13でした)買っちゃった。


さて、どうやって短くしようか。。


噂では、クリーニング屋さんが丈直しをしてくれるらしい。

アメリカ在住組のみなさん、丈直しされたことありますか???






ジーンズの他には、どんちゃんの洋服も買いました。

babyclothes



床に広げてブログ用に写真を撮ってたら、
予想通り邪魔しにきました、デビルどんちゃん。

monsterwithclothes
「とりあえず、ボタンはかじっておこう」



その他は、アフターハロウィンセールで半額で手に入れた
ハロウィングッズ。

halloweenshopping


左のは、カボチャ型に編まれた置物。
これなら、サンクスギビングまで飾れる~♪



と言うわけで、ホクホクのお買い物日和でした。


【おまけ】

でも、子供が出来てからは、ゆっくりお買い物なんて出来ません~!!
いつも横に、「チッチッチッチッチ・・・」と音を立てる
時限爆弾を抱えている気分です。汗



☆いつも応援ありがとう☆





スポンサードリンク
2008.11.05 Wed l アメリカ生活 l COM(2) TB(0) l top ▲
ふ~、今、ナノケアで顔だけ温泉に浸かってきたところです。

先日、お肌の手入れするぞ!と一念発起したくせに(詳しくはこちら
ここ2~3日サボってました…。

反省。






ところで、先週末のハロウィンでの出来事。



ついに、娘どんちゃんが言葉を発しました!!!


今までは、
「まんまんまんまん・・・(ママ?)」
「バッバ(バイバイ??)」


と、微妙なものばかりだったんですが、
今回は何度も言うし、これは本物の言葉ではないかと。



晴れある「どんちゃんの初言葉」に選ばれたのは・・・・・



「ママ」


でもなく


「ダダ(パパ)」



でもなく


「まんま」



でもなく


・・・・・・・・・






「ダッキー」


でした。


「ふふふ、どんちゃんの心は僕がワシ掴み・・・」
devilduck




ぬ、ぬいぐるみごときに負けるなんてー!!!!キーーー!!



これも、ハロウィン用にデビルの角を付けちゃったりした報いでしょうか・・・?
(詳しくはこちら



どんちゃんの「二番目の言葉」を狙って
ママはこれからも精進いたします。


☆ランキングバナーをまた貼ることにしました
 もしよかったら、クリックで応援していただけると嬉しいです☆





スポンサードリンク
2008.11.04 Tue l 子育て l COM(2) TB(0) l top ▲
娘どんちゃん、今年が初めてのハロウィンです!


やる気満々で、と行きたいところだけど、
まだ1歳未満の赤ちゃんなのでTrick or Treatingはお預け。



何もしないのもなんなので、先月買っておいたコスチュームを着せて
自宅で写真撮影会byママ&ダダを行いました。



普段はブログに顔を載せないけど、今回は化けてるし特別に。


じゃじゃん!

sarahdevil1


あ、私が作ったフェルトのおばけカボチャ食べられてる…。汗



このデビルちゃんコスチューム、
しっぽの先にはハートの刺つき。↓

devil2


もういっちょ。

devil3


見えないかもしれないけど、黒マントの紐の先っちょにもハートが。

どんちゃんはハートが気になって、しっぽやら紐やらいじってました。




ちなみに、彼女の親友、あひるのダッキー君もデビルに変身です。

devilduck


ハロウィン前日に、急遽、ダッキー用にフェルトでデビルの角を作成。

仕事から帰ってきた旦那くんがこれをみて爆笑してました。






どんちゃんにデビルのコスチュームを着せてて、夫婦で一言。


「この仕事着、に、似合いすぎる!!!」



毎日、悪戯ばっかりしているどんちゃん。
さすが、仕事着(デビル着)のよく似合うこと!!


来年は良い子ちゃんになって、天使のコスチュームなんて似合ったり…

しないか?
期待すべきではないか??笑



地味だったけど、思い出に残る初めてのハロウィンでした。



【おまけ】

本当はモールかどこかにお買い物に連れていくはずだったんです。
しかし!午前中に眼科で瞳孔を開く薬をさされて、
ママもダダもお出掛け出来る状態ではなく・・・。

イベントの日には眼科に行くべからず~


スポンサードリンク
2008.11.01 Sat l アメリカ生活 l COM(4) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。