上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
いやー、信仰について記事を書くのは初めてなので、
新しくカテゴリを作ったりジャンルを選択したりで手間取りました。汗


イキナリですが、まだ洗礼は受けてないものの、最近クリスチャンになりました。

ブログで説法したりキリスト教について説明する予定は無いんですが、
ちょっとつぶやきたい気分なので、書かせてもらっちゃえ。


クリスチャンになって、今までになかった(特に親元を離れてからは)心の平安を実感してます。
色々と心配し過ぎなくなったというか。
って、今まで以上に未来予測しないアッパラパー人間になったのか!?と両親には思われそうですが。笑


しっくり来そうな教会も、すぐ近所でみつけることができたし、
来月からは参加する勉強会も今から楽しみにしてます。



しかし、ワタクシとっても新米なもので、毎日格闘しているのが、
怒りをいかに沈めるか
ということ。

どんちゃんや旦那くんがちょっと何かしただけで、怒りとイライラを剥き出しにしてしまう自分が嫌‥

最近は、顔が引きつりつつも「キーーーー!」となるのは押さえられるようになった、、、かも。
でもまだまだ毎日イライラしすぎて反省することばかりです。


ところで、先週末のこと。

結構、心をグサリとさされることがありました。


って、すんごい大事でもないんですが、
家族ぐるみで仲良くしてると思っていたお友達のお子さんのお誕生日パーティーに
呼ばれなかったんです。

旦那同士、子供同士も仲良くしてると思ってたので、
いきなりパーティー会場にはち合わせた時はびっくりしました。

驚きが徐々に怒りに、、そして悲しみに‥。

その晩はかなりブルーで、
「もう知らん!声かけたり気を遣ったりするのもやめた!」
って心のなかがドーロドロ。


でも、翌日聴いた説法がすごくタイムリーな内容で元気づけられました。

端的に言うと、

「イエスのような心を持つ事が私たちのゴール。
そのゴールに近づくには、同じ目標を持った仲間と共に努力するのが一番の近道。
中には、自分とは考え方の全く違う人もいるでしょう。
でも、そういう人との関わりこそ、自分の心を育てる糧になる」

ってな感じです。


そのお友達、あまり一緒に遊ぼうと声をかけてこないし、
色々な心遣いやプレゼントなども私から一方通行な感じがしてました。
(好きだけど、波長が自分のとは違うなー、と思ってました。)

でも、遠い異国でせっかく出会えたんだし、と思って積極的に関わってきたの。

もしかしたら、彼女はあまり日本人と関わりたくないのかもしれない。
(たとえば英語力伸ばしたい、などの理由で)
もしかしたら、単に私の事嫌いなのかもしれない。



でもここで、限られた自分の知識で、彼女という人間を判断したくない。



今でも先週末の出来事を思い出すとちょっと悲しくなるんですが、
あまり感情にとらわれすぎず、「これもクリスチャンとしての試練じゃー!」
とゲーム感覚で取り組んでます。

敵は、友達じゃなくて、怒りや悲しみにに負けそうになる自分自身。

そんな悪い感情(これをサタンとも呼ぶよね)に負けて
せっかく出会えた人との縁を切るのは悔しい。


これからも、様子をみつつ(うっとおしがられんように。笑)、
その友達とつき合って行こうと思います。


長いのに読んでくれたみなさん、ありがとね。




スポンサードリンク
スポンサーサイト
2011.08.30 Tue l クリスチャン l COM(8) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。