上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
いきなりですが、問題。


「アメリカ英語で、『お父さん』と呼ぶのに一番ポピュラーなのは?」















答えは、ズバリ

Dad

です。


なーんだ、そんなの知ってるよ、と思ったあなたも、
えー、初耳!と思った君も、
今回は、「英語で『お父さん』」についてお話するので、お付き合い下さいませ。





英語で「お父さん」というと、真っ先に思い浮かぶのはFatherですよね。

中学一年生の頃、初めての英語の授業でもそう習ったし。

お父さん=Father、お母さん=Motherが一般的だと思います。


しかーし!実際にアメリカで最も耳にするのは、Dad と Mom

FatherやMotherを会話の中で使っているのは聞いたことがないかも。

因みに、文語になるとDadやMomは影をひそめ、FatherとMotherが好まれます。
英語でエッセイを書く際はご注意を。って、要らぬお節介アドバイスでした~


そして、小さい子供達は、

Dad ならぬ DaddyDadda

Mom ならぬ MommyMama

と呼ぶことが多いみたい。



「じゃあ、Papa(パパ)は??」と思いますよね。

これが、案外めったに聞くことがありません。

色んなアメリカ人の友達が居るけれど、Papaを使っていたのは一人だけだったかも。



日本だったら、両親の呼ばせ方は、

「お父さん、お母さん」
「パパ、ママ」

がダントツで人気があると思うのですが、
英語が母国語のアメリカでは、「パパ」ってあまり人気がないみたい。


そういう事情もあってか、うちの旦那くん、

「ボクは、『パパ』じゃなくて『ダダ』だからね!!」
「パパなんて、滅多に聞かないし変な感じだもん」

と主張しております。


私は、ついつい日本語の感覚で、娘に対して「パパ帰ったよ~」など
パパを多用しちゃう癖があったんですが、
最近なんとか「ダダ」へ以降しました。ほぼ完璧。正直、めんどかったぞー


あれかな、日本語で言うと、

「ボクは『お父さん』なんだからね!『父ちゃん』じゃなくって!!」

って感覚かなぁ?
※私個人の勝手な憶測なので、果たしてPapa=父ちゃんなのかは謎

『父ちゃん』も味があっていいと思うんだが。




そういう私は、娘に「ママ」と呼んでもらう予定。

以前は、

「我が子には絶対『お母さん』って呼んでもらおう!」

と意気込んでたのですが、

いざ結婚してみた相手が日本人じゃなかったので、
娘が赤ちゃんのうちはちょっと難しかなぁ。



それに、私の中で、「お母さん」=「実家の母」なので、
母と比べて家事も育児もヒヨっ子な自分が「お母さん」と呼ばれるのは
何となくオコガマシイ。


娘が大きくなって、10代に差し掛かる頃には、
私も立派に「お母さん」デビュー出来てますように。


☆クリックして頂けると励みになります。応援ありがとう☆




スポンサードリンク
スポンサーサイト
2008.10.05 Sun l 英語 l COM(2) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。